2010年08月30日

新・木のデザイン図鑑

 新・木のデザイン図鑑
   A4版・427頁
  著者多数+宮越喜彦
  エクスナレッジ刊・2009.06 
 kinodezain02.jpg  '96年刊行の「木のデザイン図鑑」の改訂版。木という普遍な材料であっても時代が進むことによって見直しや単位基準の変更などがあり追記、校正を加えています。木造住宅を考えるときの「木」に関する情報を幅広く網羅している必携の一冊であることは今でも変わりません。図と写真が豊富な「木」のビジュアル図鑑。
 
 「木材なるほど百科」の一部「継手・仕口なるほど基礎辞典」を担当しています。ここに描いたオリジナル図版にはエネルギーを投入しました。いまであれば3次元CADで描けないこともないのですが。

■目次■

・「樹種名・別名」 五十音索引
・「種類・産地別」 索引+「塗装・切削見本」 索引
・アクセス便利ガイド+樹木ミニ用語辞典
■世界の木材163種のテクスチュアを一挙掲載
 木材・樹木まるごと大図鑑

■「木材」基礎編
・木材の流通・コストが一目で分かる産地別「世界の木材」マップ
「世界の木材」オールマップ/地域別産材マップ広葉樹/国産材/南洋産材/北米・中南米産材/地域別産材マップ針葉樹/国産材/北米産材/北洋産材・その他地域産材
・まずはじっくり基礎固め!木材なるほど百科
組織も表情もこんなに違う 針葉樹VS広葉樹/心材と辺材の使い方のコツ/知っておきたい!「木材の傷」チェックポイント/丸太1本を料理する!木取り法入門/現場用語から学ぶ木材のクセと使い分け/木理・肌目・杢目で決まる木材のテクスチュア/切削方法でこんなに変わる突板のテクスチュア/知らないと話にならない木材の規格と等級/狂いを出さない木材の乾燥ノウハウ/規格外木材の入手・活用法あれこれ/害虫・カビをシャットアウト!木材の防虫・防腐法入門/デザインの幅がぐーんと広がる「木質系材料」活用術

■「木材」構・工法編
これだけは知っておきたい木材×構・工法のチェックポイント 木質構造なるほど基礎辞典
在来軸組織法1・2/枠組壁工法/集成材構法/新木造構法
・木構造をガッチリ固める接合ノウハウ 継手・仕口なるほど基礎辞典
多種多彩な継手・仕口を覚えよう/継手・仕口の適材適所を学ぼう/墨付けと刻みを密着取材 継手・仕口の加工ノウハウ/どこまでできる!?継手・仕口のプレカット加工/再点検!補強金物の使い方と納まり

■「木材」造作・仕上げ編
木質材料の適材適所と造作・仕上げの虎の巻
部位別納まりまるごとガイド
床の意匠と納まり/壁の意匠と納まり/天井の意匠と納まり/階段の意匠と納まり
・「建具」設計・施工まるごとガイド
丈夫で美しい框戸をつくろう/軽くしなやかな桟戸をデザインする/狂いのこないフラッシュ戸づくりのコツ/組子を巧みに織りなし繊細な障子をつくる/下地づくりで決まる襖の仕上がり/アルミサッシじゃ味気ない!!木製サッシ活用ノウハウ
・「造付け収納家具」設計・施工まるごとガイド
これだけは押さえておきたい家具づくりの基本ポイント/しっかり組み立てよう 箱組の構造と接合ノウハウ/家具の「顔」扉・引戸の装飾と納まり/機能的な引出しをつくり箱体に上手に収めるコツ/箱体と躯体の逃げをデザインする
・「木材塗装」設計・施工まるごとガイド
木材を生かす塗装の基本を知ろう/一目で分かる木材用塗料チェックシート/これだけ分かれば完璧!!塗料の組合せ方と適材適所/塗装の基本工程と工程別仕様塗料を学ぼう/ここが重要!!塗装工程別監理のツボ/テクスチュアも思いのまま!!塗装仕上げあれこれ/着色テクニックで色彩を操ろう


posted by 太郎丸 at 20:13| おすすめ本[著作関係] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする